スマホ留学の2chの評判は?悪い噂がないかチェック!

イングリッシュライフ

スマホ留学を2chで検索すると、どんな評判があるのか調べてみました。ネット掲示板やSNSの評判についても、トラブルになっている問題について取り上げてみたいと思います。事前にどのようなトラブルがあるのか知っておけば、いざという時に慌てずに済みますよ。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン&メルマガ

スマホ留学に悪い噂はない

まずはシンプルに、2ch で「スマホ留学」と検索してみました。すると、2019年12月の時点では、情報は何も出てきませんでした。今のところ、悪い噂はないようです。むしろ、SNSや他の掲示板での方が、スマホ留学についてのトラブルがよく投稿されているようです。

こうした匿名の掲示板は、内容の真偽がわからないため、一つの例だけを切り取って、「詐欺だ」とか、「安全だ」と評することが出来ません。特にスマホ留学をやったことがない人が、意図的に悪い口コミを拡散しているケースも見られるため、悪い口コミが「釣り」の可能性も考えられます。ただし、具体的な内容が書かれている投稿については、やはり信憑性が高く、本当にトラブルになっていると思わる人もいました。

塩原先生直接のフィードバックはもらえない

ちょっとした不満という点では、レッスンのフィードバックが、塩原先生の添削ではないという点がよく聞かれます。スマホ留学を利用している人の多くが、基本的には同氏のファンという人が多く、慕って入塾した人もいるため、基本的には直接指導を受けたいと言う人が多いです。

しかし、会員数も多いので、塩原先生からの直接のフィードバックは、かなり難しいようです。基本的には、フィードバックで添削をしてもらうことはできませんが、直接相談をしたりすることは出来ます。ただし、これも悪い口コミで聞かれた意見ですが、「入会前は親身に早く回答をくれたけど、契約後は返信が遅い」と、不満を漏らしている人いました。

かなり時間がかかっても返信はしてくれるようですが、こうした接点は、入塾後になると、意外に少なくなってしまうため、本当に塩原先生との接点を持ちたい人は、セミナーなどに参加するしか、方法が無くなってしまうようです。セミナーについては、ツイッターなどで感想を投稿している人も多く、興味がある人には良い刺激になりそうです。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン&メルマガ

一方通行の英会話学習は飽きる

また、スマホ留学は、一人でマイペースにレッスンを進めることが出来ると言う反面で、英会話スクールのような双方向の会話が出来ないため、「飽きる」という人もいます。これまで英会話スクールで、会話のキャッチボールを楽しんで英会話をしていた人にとっては、自己完結型のレッスンは、少しつまらなく感じてしまう可能性があります。

自分が投げたボールに対して、相手がボールを投げ返してくれる楽しさがあるのが英会話スクールの最大の魅力です。それだけに、スマホ留学のように、会話のキャッチボールが出来なくなってしまう人には、賛否両論の学習法になってしまう可能性があります。確かに英会話スクールの年間費よりも、ずっと料金が安いのでお得かもしれません。

ただ、英会話スクールは、やはり欧米のネイティブの数も多いですし、その場で反応がすぐに帰ってくるので、「やる気」が出やすいです。一方、講師の添削に時間がかかり、ネイティブとの交流も少ないレッスンに、20万円を賭ける価値があるのか、悩む人は多いと思います。

やはり20万をかけてでも、絶対にレッスンを受けたいと思うには、それなりのサービスがないと、受けたいと思いません。特に学生は、スマホ留学の高額な価格は、なかなか出しにくいものです。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン&メルマガ

英会話スクールの方が良い場合も…

スマホ留学は確かに英会話の練習は出来ますが、「実践ではない」ため、やはり英会話スクールの方が良いと感じる人もいると思います。特に英語のレベルが高い人は、英会話スクールで欧米のネイティブとのレッスンを受けた方が、本当の意味で役立ちます。

英語のレベルは基礎的なので、既にビジネス以上のレベルのある人にとっては、今更感のあるレッスンになってしまいます。また、塩原先生のプロフィールは、色々なサイトを確認しましたが、どこもTOEICの点数が書かれていません。これじゃあ、同氏の英語力が一体、どのくらいなのか目安がわからないです。

スマホ留学の公式では、英検1級を取得している講師が一人、TOEIC 865点の講師が一人いることがわかりますが、全体的にTOEICスコアを記載している講師がいないことに違和感があります。ネイティブの場合は別として、日本人講師の場合は、「英語力の証明」がないと、本当に教えられるほどの英語力があるのか疑問に感じます。

更に厳しいことを言えば、TOEIC865では、下手をしたら生徒の方が、スコアが上の可能性もあります。講師がTOEIC865レベルということは、少しレベルの高い生徒の場合、生徒の方が能力が上になってしまう可能性があります。今は大学生でもTOEIC800点レベルを取る人は多いので、そういう人は、スマホ留学の講師では満足できない可能性があります。

【期間限定】スマホ留学の無料レッスン&メルマガ

コメント